無題。

midoさんのブログをみて、ちょっと考えることがあったので今日はINしませんでした。
midoさんのブログにコメントしようと思ったんですが、できませんでした。
ぽあだむさんのワンコが亡くなった時も、コメントできませんでした。

私も犬が実家にいますが、実は三代目です。
最初にかった犬は、私が散歩をサボったばっかりに変なものを食べて死んでしまいました。
二代目は迷ってきたのを保護し、ずっと飼ってましたが最後は立てなくなって死んでしまいました。
三代目は、弟が拾ってきて今に至ります。

私は、ずっと後悔しています。
一代目は散歩をサボらずに、自分が行っていれば死ななかったんじゃないか。
二代目は、もっと一緒にいれたんじゃないか。
もっと、やれることはあったんじゃないか。
もっと、可愛がってあげれたんじゃないかって。
三代目は、実家から離れてしまったのであまり会えません。

だから、ぽあだむさんが同じように思っているのをみて、痛切にその当時の気持ちが蘇ってきて何もコメントできませんでした。
きっとぽあだむさんやmidoさんに飼われて幸せでしたよって書きたかったんですが、書けませんでした。

私はもう不幸にしちゃっているというか、何度も同じことを繰り返しているので、そんなことを書く資格はないんじゃないかって。
最低な人間だなと思います。
今だって、また繰り返そうとしているから。。。

だめだなぁ。
うまく書けない。
日本語下手くそですいません。
何を書きたいのか、よくわからなくなってきてしまった。

すっと一緒にいれると勘違いしてしまいますが、別れは必ずきます。
だから、いっぱい可愛がってあげてください。
一緒に、いてあげてください。
私みたいになっちゃだめですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ジャルさんの気持ちが痛いほど分かります(つд;*)
自分も、もっとしてあげれることがあったはず、何もしてあげれなかった悔しさ、当時は自分を責めて、気持ちを切り換えるのがとても大変だったのを覚えてます。

ただこう言う旅立ちに触れると、人はもっと他の人に優しくなれるような気がします(*´-`)
ジャルさんがお優しいのは皆が知ってますよ!少なくとも自分はそう思ってます(ゝω・´★)

今はゆっくり休んでくだされ(*´ω`*)
ジャルさんの帰りをきっとTWO(ライオットチップ)も待ってますよ!(ФωФ)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

後悔せずに生きてられるひとなんて極々一握りで、自分たちはそんな一握りではけっしてないのです。
じゃるさんが関わった犬たち。死ねばひとりですが、でも、眠りにつく前に、ひとりじゃない時間と場所を得られたこと、それはけっして、さみしいことではないと思います。

No title

後悔せずに生きてられるひとなんて極々一握りで、自分たちはそんな一握りではけっしてないのです。
じゃるさんが関わった犬たち。死ねばひとりですが、でも、眠りにつく前に、ひとりじゃない時間と場所を得られたこと。それはけっして、さみしいことではないと思います。

No title

後悔せずに生きてられるひとなんて極々一握りで、自分たちはそんな一握りではけっしてないのです。
じゃるさんが関わった犬たち。逝くときはひとりですが、でも、眠りにつく前に、ひとりじゃない時間と場所を得られたこと。それはけっして、さみしいことではないと思います。

フィルさんへ

つらいですよね(´;ω;`)
中々吹っ切ることは出来ません。

人に優しくですか。
そう考えたことはなかったです。
その時の気持ちを忘れなければ、優しく接することは出来そうです。
その時自分が、こうしていればっていうのも経験ですね。

別れではなくて、旅立ちか。
旅立つ時に笑って送り出せるよう、前向きに考えて行こうと思います。

> ジャルさんの気持ちが痛いほど分かります(つд;*)
> 自分も、もっとしてあげれることがあったはず、何もしてあげれなかった悔しさ、当時は自分を責めて、気持ちを切り換えるのがとても大変だったのを覚えてます。
>
> ただこう言う旅立ちに触れると、人はもっと他の人に優しくなれるような気がします(*´-`)
> ジャルさんがお優しいのは皆が知ってますよ!少なくとも自分はそう思ってます(ゝω・´★)
>
> 今はゆっくり休んでくだされ(*´ω`*)
> ジャルさんの帰りをきっとTWO(ライオットチップ)も待ってますよ!(ФωФ)

鍵付きさんへ

たぶん、後悔ってなくならないんですよね。
その子のことを思えば思うほど、その気持ちが出てきます。

私は看取ることが出来なかったんです。
目を背けてました。
後悔ばっかりです。

こうやって、後ろばかり見てしまうのがダメなんでしょうね。
もっと楽しかった時を思い出してあげないと、旅立ったペットに怒られるかもしれません。

つらいことを思い出してしまうのに、コメント頂きありがとうございました。
もうちょっと、前向きに行こうと思います。

Leafさんへ

そうですね、後悔しない人なんかいないですよね。

ひとりじゃない時間と場所ですか。
つらい記憶だけじゃなくて、楽しい思い出もあります。
きっと、あの子達も楽しかったと思います。

後悔ばかりしてちゃダメですね。
もっと楽しかったことを思い出してあげようと思います。

> 後悔せずに生きてられるひとなんて極々一握りで、自分たちはそんな一握りではけっしてないのです。
> じゃるさんが関わった犬たち。逝くときはひとりですが、でも、眠りにつく前に、ひとりじゃない時間と場所を得られたこと。それはけっして、さみしいことではないと思います。
プロフィール

jardel_Ro

Author:jardel_Ro
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Gallery
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.